Toyota Alphard

Toyota Alphard

スタンダードクラス

安心オプション980円で免責8万円

自損事故時の修理代8万円以上はカオナが負担致します。

内外装の高級感や、車内空間の広さと居住性の確保、高出力エンジンの搭載など、トヨタが量販するミニバンにおいては最上級に位置する。

投入以降、クラウンやレクサス・LSなどのセダンと並び、役所や企業の公用車・社用車としての利用も進んでいる。

高級ミニバンの分野は、1997年に日産自動車のエルグランドが先陣を切っており、2002年5月にエルグランドが2代目へのフルモデルチェンジに合わせる形でアルファードが投入された。アルファードでは車両価格、燃費、税制面で有利な直列4気筒・2.4Lエンジンの設定が功を奏し、日本のLクラスミニバン市場においてエルグランドを抜いてトップに躍り出た。

このような嗜好はアルファードの販売の拡大とともに、日本だけでなく香港やマカオ、タイ王国、マレーシアなどの左側通行の国に広がり、現在では中国や台湾などといった右側通行の国でも波及し、東アジアや東南アジアでも広く販売されている(アルファードは日本で生産されるため現地生産を行っておらず、日本国外では関税がかけられるため日本円で約750万円から約1600万円と非常に高額で販売されている)。

日本での新車価格は386万円以上

日本での価格帯は386万円-742万円で販売されている。

エンジン
排気量
最高出力・最大トルク
駆動方式

2AR-FXE
2,500cc
152PS/21.0kg・m
CVT

クルマの保管場所

​東京都多摩 駐車場 

〒206-0025

東京都多摩市永山6丁目8−6

通路奥に駐車場があります。

​BALco.incの駐車場です。