top of page

ベンツML350

Mercedes-Benz ML350

ベンツML350

スタンダードクラス

安心保険980円(税込1078円)で免責8万円(税込88000円)

自損事故時の修理代8万円(税込88000円)以上はカオナが負担致します。

スクリーンショット 2021-02-09 9.55.20.jpg

5人乗り

スクリーンショット 2021-02-09 9.52.08.jpg

文京区大塚

スクリーンショット 2021-02-09 9.53.20.jpg

右ハンドル

スクリーンショット 2021-02-09 9.52.50.jpg

普通タイヤ

文京区大塚

操作方法

クルマの保管場所

文京区大塚

〒112-0012 東京都文京区大塚2丁目8−7       

最寄駅
東京メトロ有楽町線「護国寺駅」より徒歩3分

ベンツMLは、車の鍵は対面での手渡しとなりますので、
予約は3日前から受付可能です。
また、駐車場の入出庫可能時間は、9:00-20:00までです。

スクリーンショット 2022-10-18 17.33.51.jpg

スクリーンショット 2022-10-18 17.33.51.jpg

駐車場出入り口付近

​車輌のカギ

ベンツML350

ハンドルの右側にカギの差込口があります。回してエンジンをかけましょう。
ご利用後は差し込み口からカギを抜いてダッシュボードに戻してください。

ウィンカー操作

スクリーンショット 2019-02-19 9.20.18.jpg

ウィンカーはハンドルの左側に設置されています。

ライト操作

IMG_3993.jpg

ライトが点いたまま返却するとペナルティが発生します。

ライトは「A」オート、「0」に合わせるとOFFです。駐車するときには「A」か「0」に必ず合わせてください。

スマホでミュージックを聴く

スクリーンショット 2019-02-19 12.01.15.jpg

スマホと連携できるかは不明。

ガソリンタンクの開け方

スクリーンショット 2019-02-19 12.36.05.jpg

「給油忘れ」で返却するとペナルティが発生します。

給油タンクは車体の右側です。フタを押すと開きます。
​燃料は「軽油」でお願いします。

ベンツML350

「Mクラス」は、1998年に日本での販売が開始された5人乗り5ドアクロスオーバーSUVである。このクルマは、街乗りを意識したクロスオーバーSUVとして、企画・開発された。3代目にフルモデルチェンジされた2012年6月発売モデルは、高さを抑えたワイドなボディに、大型ルーフスポイラーを装着した他、ラジエーターグリルの中央に、メルセデスの象徴であるスリーポインテッドスターが配された。2015年4月発売モデルは、ガソリン仕様の「ML350 4マチック」や、ディーゼル仕様の「ML350 ブルーテック 4マチック」といったグレードがラインナップされている。このモデルは、ドライバーの安全性と快適性のための機能として、カメラとミリ波レーダーセンサーを用いて前後左右から接近する自動車との衝突の危険を回避し安全運転をアシストする「レーダーセーフティパッケージ」や、駐車時などの際、車両周囲の状況を4つのカメラで俯瞰するように視認できる「360°カメラシステム」が、全車に標準装備されている。なお、すべてのグレードで右ハンドルのみの設定となっている。

bottom of page