top of page

ザ・ビートルカブリオレ

VolksWagen The Beetle Cabriolet

ザ・ビートルカブリオレ

予約は、翌日から可能でございます。

スタンダードクラス

安心保険980円(税込1078円)で免責8万円(税込88000円)

自損事故時の修理代8万円(税込88000円)以上はカオナが負担致します。

スクリーンショット 2021-02-09 9.55.20.jpg

4人乗り

スクリーンショット 2021-02-09 9.52.08.jpg

坂戸市

スクリーンショット 2021-02-09 9.53.20.jpg

右ハンドル

スクリーンショット 2021-02-09 9.52.50.jpg

スタットレスタイヤ

坂戸市

操作方法

クルマの保管場所

坂戸市

〒350-0234 埼玉県坂戸市緑町27-6

最寄駅
東武東上線「坂戸駅」から徒歩8分

スクリーンショット 2022-10-18 17.33.51.jpg

スクリーンショット 2022-10-18 17.33.51.jpg

​車輌のカギ

ザ・ビートルカブリオレ

ハンドルの右側にカギの差込口があります。回してエンジンをかけましょう。
ご利用後は差し込み口からカギを抜いてダッシュボードに戻してください。

ウィンカー操作

スクリーンショット 2019-02-19 9.20.18.jpg

ウィンカーはハンドルの左側にレバーが設置されています。

ライト操作

IMG_3993.jpg

ライトが点いたまま返却するとペナルティが発生します。

ライトは「0」に合わせるとOFFです。駐車するときには「0」に必ず合わせてください。

スマホでミュージックを聴く

スクリーンショット 2019-02-19 12.01.15.jpg

スマホのブルートゥースをナビと接続することでスマホとペアリングすることができます。

ガソリンタンクの開け方

スクリーンショット 2019-02-19 12.36.05.jpg

「給油忘れ」で返却するとペナルティが発生します。

ガソリンタンクは車体の右側です。フタを押すと開きます。
​ガソリンは「ハイオク」でお願いします。

ザ・ビートルカブリオレ

タイプ1(英語: Type 1)は、ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンによって製造された小型自動車。その形から「ビートル」(Beetle) や、「カブトムシ」の通称でも知られる。
ドイツでは「ケーファー(Käfer=カナブンやカブトムシなどの甲虫類)」という愛称で親しまれた。

多くのバリエーションがあり、その多様性から一語で指し示す用語として、英語の「Type 1」という型式名や「ビートル」などの愛称が用いられる。時代ごとの正式車名は「フォルクスワーゲン1200」、「フォルクスワーゲン1300」、「フォルクスワーゲン1303S」、「フォルクスワーゲン1303LS」など、何の変哲もない呼称であった。

「Type 1」、ドイツ語では「Typ 1(テュープ アインス)」はフォルクスワーゲン社内の生産型式番号で単に「1型」という意味であり、フォルクスワーゲン社の一号車であることを表しているが、一般にはよりわかりやすい通称で呼ばれることが多い。

そのカブトムシのような形からドイツでは「ケーファー(Käfer=カナブンやカブトムシなどの甲虫類)」という愛称で親しまれた。「ケーファー」という呼称はヨーゼフ・ガンツが1930年代初頭に設計した「Mai Käfer」に使われたのが最初と思われ、当時の流線型の車に対する呼称としては珍しくなかったが、なかでもフォルクスワーゲンだけが後世まで大成功を収めたために、「ケーファー」はフォルクスワーゲンを指す愛称となっている。

英語圏では、「ビートル(Beetle)」「バグ(Bug)」などと呼ばれ(ちなみに2006年のアメリカのアニメ映画「カーズ」のエンディングで、「バグズ・ライフ」の主人公フリックのベース車として登場するが、これも「バグ=フォルクスワーゲン・タイプ1」から来ている)、ブラジルなどでは「フスカ」(Fusca=南米産の大ゴキブリ)と呼ばれ、タイでは「タオ」(亀)の愛称で呼ばれる。日本では英語の「ビートル」の他に「カブトムシ」や、メーカーではなく本車種を指して「フォルクスワーゲン」さらには単に「ワーゲン」と呼ばれることもある。

1960年代後半の頃からカタログの表紙に「Käfer」、「Beetle」、「かぶと虫」など、各国の言語で表記されるようになったが、これらはあくまでも愛称であった。フォルクスワーゲン社は北米市場において1970年登場の1302を「スーパービートル」、従来型を「スタンダードビートル」として、「ビートル」を初めて正式車名に用いた。

bottom of page